Instagramビジネスツールとは?3つの新機能と設定方法

SHARE

Instagramビジネスツールとは?3つの新機能と設定方法

Instagram(インスタグラム)をビジネスに活用したい。

Instagramを使って集客したい。

そんな風に思っている方は必見です!

 

こんにちは。日本でいちばん笑顔の多いWEB屋さん(を目指している)やまこです。

「インスタ映え」「フォトジェニック」という言葉がすっかり一般化しているように、昨今、Instagram(インスタグラム)は身近な存在になってきています。

 

この1年で、国内の月間アクティブユーザー数も2,000万人を突破

以前は、「若い女性のSNS」という認識でしたが、40代以上のユーザーも激増しました。

 

こうした背景を受け、「Instagramをビジネスに活用したい」「インスタグラムを使って集客したい」というお問い合わせも増えているように思います。

 

そこで今回は、Instagramをビジネス・集客に活用する上で『必須』の機能。

2016年8月末から導入されたInstagramビジネスツールをご紹介したいと思います。

Instagramビジネスツールとは?

 

『Instagramビジネスツール』とは、Instagramのアカウントをビジネスアカウントに変更することで使えるツールです。

具体的には、企業や店舗がInstagram(インスタグラム)をビジネスに活用する際に有益な、次の『3つの機能』のことを指します。

1.Instagramビジネスプロフィール

Instagramビジネスツールの中で、最も重要な(すぐ使いたい)機能は、『Instagramビジネスプロフィール』です。

長年、Instagarm(インスタグラム)は、FacebookやTwitterなど他のSNSと比べて、ビジネス活用しにくいSNSだとされてきました

一般アカウントの場合、① 投稿のテキスト内にURL(リンク)を記載できない、②プロフィール欄に記載できるURL(リンク)は1つだけ、という規制がある為です。

 

例えば、あるユーザーが飲食店AのInstagramを見て、興味を持ったとします。

一般アカウントの場合、そのユーザーは飲食店Aのプロフィール欄にあるURLをクリックした後、そこから電話番号や住所などを『自分で探して』、予約しなくてはなりません。

よっぽど強い興味がない限り、こうした手間をかけてまで予約してもらえないですよね。

 

結果、Instagram上で「いいね!」はいっぱい集まるものの、実際の集客や販促にはつながらないというケースが多かったのです。

 

その点、『Instagramビジネスプロフィール』では、アカウントのプロフィール欄の下に、「電話する」「メール」「道順」というボタンを設置することができます

1クリックで用事が済むので、結果的に、実際のお問い合わせや来店などにつながる確率が増え、Instagramのビジネス活用の幅が大きく広がりました

 

実際、美容室などでは、Instagramビジネスプロフィールを活用し始めたことで、直接予約の電話やメールが来たというケースが増えています。

 

2.Instagramインサイト

『Instagramインサイト』は、Instagram公式の分析ツールです。

投稿の「インプレッション数(表示回数)」や「いいね!数」、「フォロワー数」の増減など、アカウント運営に必要なデータを見ることができます

また、フォロワー数が100人を超えると、下記のようなより詳細なデータも見ることができます。

  • フォロワーの年齢や男女比、性別、地域
  • フォロワーがインスタグラムを利用している時間帯

こうしたデータを参考に、どのような投稿をしていけばフォロワー数を増やせるかなどの調整をすることで、集客アップ・販促アップにつながりやすくなります。

 

Facebookインサイト機能と異なり、データをCSVなどのダウンロードできないという点は残念ですが、ぜひとも活用したい機能のひとつです。

(出典:Instagramを分析する方法まとめ。ビジネスプロフィールの使い方とインサイト、Instagram広告を基礎から解説!

3.投稿の宣伝

『投稿の宣伝』は、Instagramの投稿を簡単に広告として出稿(宣伝)できる機能です。

Facebookで既に導入されていた機能で、①「いいね!」などの獲得数の多い人気の投稿を宣伝に使ったり、②通常の投稿を作る感覚で広告を作れるという手軽さがウケています。

 

従来、Instagram広告を出稿する為にはFacebookの広告アカウントから『専用の広告』を作らなくてはなりませんでした

その点、『投稿の宣伝』を使えば、簡単に時間をかけず広告を出すことが可能です。

Instagram広告を試してみたかった方にはうれしい機能と言えるでしょう。

 

※なお、Instagram広告はFacebook広告と同様に、『20%ルール』が適用されます。
『20%ルール』というのは、広告の画像内にテキスト(文字)を20%以上含んではいけないというルールです。
こちら、看板の文字なども該当するので、『投稿の宣伝』を活用する際は、画像内に文字が20%以上映り込んでいないものを選ぶといいでしょう。

Instagramビジネスツールの設定方法

『Instagramビジネスツール』を使用するには、まず『ビジネスプロフィール』を設定する必要があります。

そして、設定する為には『Facebookページ』が必須です。

Facebookページを持っていない方は、そちらの設定から始めましょう。

※Facebookページの設定方法については、こちら

1.アカウントの設定画面で『ビジネスプロフィールに切り替える』を選択。

 

2.連携させる『Facebookページ』を選択。メール、電話、住所を設定(任意)。

 

※なお、Instagramビジネスツールを使用した場合、ビジネスプロフィールに関連付けたFacebookページ以外ではシェア(連携投稿)ができません。後々、設定を変更することは可能ですが、どのFacebookページと連携させるかは注意して決めるようにしましょう。

3.ビジネスプロフィール設定完了。

 

上記のようなボタンが表示されれば、設定は完了です。

以降、『ビジネスプロフィール』だけでなく『Instagramインサイト』、『投稿の宣伝』も使用することができます。

 

まとめ

Instagram(インスタグラム)を活用した集客・販促をする上で、『Instagramビジネスツール』は必須ともいえる機能です。

設定方法自体もそんなに難しくはないので、ぜひ活用してみてください。

  • Instagramビジネスツールとは?
    • 1.Instagramビジネスプロフィール
    • 2.Instagramインサイト
    • 3.投稿の宣伝
  • Instagramビジネスツールの設定方法
    • 1.アカウントの設定画面で『ビジネスプロフィールに切り替える』を選択。
    • 2.連携させる『Facebookページ』を選択。メール、電話、住所を設定(任意)。
    • 3.ビジネスプロフィール設定完了。

 

≪おすすめ記事≫

飲食店のインスタグラム集客の成功事例≪3選≫
【5分でわかる】Twitter広告~種類とメリット、成功のポイントとは?
Facebookページを活用した集客の成功事例≪4選≫

 

Campanula Works.では、InstagramをはじめとするSNSの運用代行や各種広告の運用を行っています。
「自分で管理する時間がなかなか取れないという方」や「運用が上手くいかない」という方から「助かったよ!」とのお声も多数いただいています。

専門のスタッフが分かりやすくご説明させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です